歯医者でのマイクロスコープを使った治療

虫歯などの治療をしてもらうために、歯医者に通う方もいるでしょう。

歯医者では虫歯の治療以外にも歯周病の治療、また予防、歯石取りや歯垢の除去などさまざまなことを行ってくれます。



痛みが酷い場合などは、我慢せずにちゃんと治療してもらうようにしましょう。

虫歯などの痛みを我慢していると、悪化してしまい治療にも時間がかかり、通院期間も長引いてしまう場合もあります。

最高のT-SITEの最新情報を紹介します。

虫歯は早期に治療すれば、ほとんど歯を削ることもなく治療が済む場合もあります。


また、歯医者では、マイクロスコープを使った治療もあります。
マイクロスコープは、非常に細かい部分まで鮮明に見ることができるため、歯の治療では根幹治療などをする場合には重宝します。

マイクロスコープという言葉になじみがない方もいるでしょうが、マイクロスコープはさまざまな医療分野で活躍しています。

歯の治療でも、肉眼では限界がありました。



そのため、歯科医師の経験により手探り状態の場合もあり、健康な歯を削りすぎてしまったり、治療で削らなければならない部分が残ってしまうこともあったといわれています。

しかし、治療にマイクロスコープを使用することで、今まで肉眼では捉え切れなかった部分も、はっきりと確認することができるため、治療の精度もあがり、今までよりも確実な治療を行うことができるようになるでしょう。

最先端の治療になるため、まだ、導入している歯科も少ないですが、これから先徐々に普及してくる可能性もあるといわれています。